二俣川看護福祉高等学校
   〒241-0815 横浜市旭区中尾一丁目5番1号
    電話 045-391-6165(代表)

特色

特色表示図


専門教育による「看護の心」「福祉の心」「奉仕の心」を育む教育活動の展開


多彩な専門科目

  

・看護・医療・社会福祉に関する基礎的知識を習得するために設けられています。
「専門科目」の詳細はカリキュラムページをご覧下さい。

校内実習・校外実習

  

・他校にない体験学習を1年とおして展開しています。

・校内実習では、様々な実習に対応できる備品や施設が完備され、実際に看護、福祉に携わった教員や資格を持った教員によるティームティーチングの個人指導で、きめ細やかで行き届いた授業が展開され、生徒は意欲的に取り組んでいます。

・校外実習では、年間をとおして、病院や介護・福祉施設、保育園等で実習先の職員の指導により実際の現場を体験します。この実習でたくさんのことを学び、生徒の意識の向上と心の成長を育みます。
「校内実習・校外実習」の詳細は看護科実習授業福祉科科実習授業をご覧下さい。

修了証の取得

  

・2年次に夏季集中講座の受講者は、日本赤十字救急法救急員を取得できます。(看護科・福祉科)
「夏季集中講座」の詳細は夏季集中講座「くらしと看護」をご覧下さい。

・2年次前期終了で「介護職員初任者研修」修了となり、卒業時に修了証を交付します。(福祉科)
「介護職員初任者研修」修了の試験の様子は介護職員初任者研修修了試験をご覧下さい。


看護・医療・社会福祉等の分野への進路実現のための教育活動の展開



進路実現に向けたカリキュラムの編成と選択科目の充実

  

・本校では、平成21年度入学生から、看護・医療・社会福祉系の大学・短期大学・専門学校への進学に対応できるよう, 目指したカリキュラムを 変更いたしました。

・本校独自の設定科目である看護・福祉両方の 専門科目(25単位)を含めてそれぞれの進路に必要な学習ができるように選択科目が展開されています。

・進路希望に応じて授業が受けられるよう、2・3年生で選択科目を開講しています。受講人数も通常の授業より少なくなり、行き届いた授業が展開されています。
その他の「学力の向上への多様な取り組み」の詳細はカリキュラムページをご覧下さい。





進路指導計画の実施

  

・入学後すぐに進路ガイダンスを行うなど、計画的に進路に関する行事を実施し、豊富な情報の提供やきめ細かい指導によって生徒の意識を向上させ、維持し、進路実現につながる支援を行っています。

  

外部講師による受験指導,上級学校の先生による出前体験授業,卒業生による進路相談会
本校の進路指導部の教員作成の冊子「進路のてびき」に基づいた全教員による指導、
模擬面接による指導、校外模擬試験の実施、3者面談など 

その他の「進路指導の多様な取り組み」の詳細は進路ページをご覧下さい。


 

充実した生徒会行事・活発な部活動と地域との交流


 

・充実した生徒会行事、活発な部活動等や地域との交流をとおして、社会で自立するために必要なコミュニケーション能力、他者を理解し周囲と協調する力と自律心、規範意識を高め、地域社会に貢献する人材の育成をめざしています。

    

充実した生徒会行事

  

・学校創立当時から続いている行事もあります。各行事で実行委員会の生徒が中心となり、企画・運営に携わり、クラス、学年、全校で一致団結して盛り上げます。クラスでは、クラスTシャツを作成し団結して行事を盛り上げます。
「生徒会行事」の詳細は行事/イベント写真をご覧下さい。

活発な部活動

  

・現在、文化系13(同好会1)、運動部9に7割の生徒が加入し、校外実習で忙しい中でも学習と両立させながら、活動しています。中には複数の部活動に加入している生徒もいます。

・春には、各部で、新入生への勧誘のために、ポスターを掲示し、生徒会主催の「新入生歓迎会」での部活動の紹介では、それぞれ趣向を凝らして盛り上げています。
「新入生歓迎会」の様子は新入生歓迎会をご覧下さい。

・部によっては、外部の専門のコーチが指導しています。

 

・各大会やコンクールに出場し、活躍しています。上位入賞の実績をあげている部もあります。

・地域との関わりを持ち、積極的に地域のイベントに参加したり、定期的に施設訪問したりして、ボランティア活動をしています。
「部活動」の詳細は部活動等部活動NEWSをご覧下さい。

地域との交流とボランティア活動

  

・ボランティア活動の参加を推進しています。

・地域の施設・小学校・町内会へ出向き、生徒会、部活動、委員会が定期的に様々なボランティア活動を行っています。


安心・安全な学校生活のための取り組み(学校運営・学校管理)


・生徒のみなさんが安心して学校生活が過ごせるように、一人ひとりの安全と心と身体の健康をしっかりサポートします。

    
 

防災対策

  

・自らの命を守るために災害に対する日常的な心構えや災害発生時の的確な判断力を養い安全に迅速な行動ができるように、防災の意識を高める機会を設けています。
「防災対策」の詳細は安心・安全な取り組みページ「防災対策」をご覧下さい。

教育相談

  

・スクールカウンセラーが定期的に来校し,相談室でさまざまな悩み事の相談に応じています。また、生徒だけでなく保護者からのご相談にも応じています。

・教員による教育相談担当者でチームを結成し、教育相談体制を整えています。
「教育相談」の詳細は安心・安全な取り組みページ「その他の安心・安全対策」をご覧下さい。

いじめ対策

  

・外部講師による講演会を定期的に実施し、生徒のモラル意識を育み、また、SNS等の規則「ソーシャルメディアスクールポリシー」を生徒へ配付し、生徒手帳に載せて周知徹底を図っています。

・生徒が学校生活やいじめに関わる相談ができるように、スクールカウンセラー他、各学年の教育相談担当、担任を含む学年の教員、部活動顧問、養護教諭が相談窓口となります。

相談があった事案は,情報共有をはかり,教育相談チーム中心に全教員で早期対応に努めています。
「いじめ対策」の詳細は安心・安全な取り組みページ「その他の安心・安全対策」をご覧下さい。


 

二俣川看護福祉高等学校     045-391-6165(代表)