二俣川看護福祉高等学校
   〒241-0815 横浜市旭区中尾一丁目5番1号
    電話 045-391-6165(代表)


特色

専門教育

本校は、看護・福祉の専門高校として、専門教科の学習はもちろん、進学を目指すため、普通教科の学習の充実を図っています。また、校内実習に使用する施設・設備が充実しており、体験型学習を多く取り入れ、他校とは一味違った学習をしています。校外実習・ボランティア活動の推進など、看護・福祉の専門高校としての特性を生かした教育内容です。神奈川の看護・福祉の将来の担い手として活躍する人たちが学ぶ高校です。

校内・校外実習

校内実習はTT(ティームティーチング)で徹底した個人指導を行います。校外実習は病院や施設などで、実際の現場を体験します。これらは、将来専門職に従事するために欠かすことのできないものです。

修了証の取得

看護科・福祉科とも2年生で夏季集中講座の授業を選択することで、日本赤十字救急法救急員を取得できます。

また、福祉科では、2年次前期修了で「介護職員初任者研修」修了となり、卒業時に修了証を交付します。

高大連携・高専連携

現在は神奈川工科大学との高大連携、横浜保育福祉専門学校との高専連携を行っています。これらの学修成果については、卒業単位として認定されるものもあります。
通常の授業でも大学の先生や専門家をお呼びして、講義していただくこともあります。

ボランティア活動の単位認定

校外で行ったボランティア活動が所定の条件を満たせば、卒業単位の一部として認定します。

技能審査の単位認定

本校在学中に日本漢字能力検定(準2級〜準1級)、実用数学技能検定(3級〜2級)、実用英語技能検定(3級〜2級)、福祉住環境コーディネーター(3級〜2級)に合格した場合、卒業単位の一部として認定します。

選択科目

進路希望や興味・関心によって授業が選べるよう、2年生と3年生で選択科目を開講しています。大学、短大、専門学校への進学等に適切な対応ができます。詳細は「各学科の授業」をご覧ください。

少人数授業

1年生の国語、数学、英語の3教科と2年生の国語表現の授業は、1クラス2展開(20名以下)で学習します。生徒一人ひとりに対するきめ細かな指導のもと、基礎学力の定着を図ります。2年生と3年生の選択科目も、各授業の人数は通常の授業よりも少なくなります。この他、看護、福祉の専門科目も必要に応じてクラスを分割して授業を行っています。

夏季集中講座

看護に関する夏季集中講座を実施します。受講した場合、卒業単位の一部として認定します。

補習の実施

年間を通じて補習授業が行われており、特に長期休業中にはたくさんの科目で開講されます。不得意な科目を補ったり、得意な科目を伸ばしたり、自分の目的に合わせて学習することができます。

指定校推薦枠の確保

県内外の看護・医療・福祉系等の大学、短大、専門学校から指定を受けています。また、今後も数多くの学校から指定枠をいただけるよう、働きかけています。
 

二俣川看護福祉高等学校     045-391-6165(代表)